タグ別アーカイブ: ラグドール

ラグドールの特徴 

ラグドール

猫の魅力のひとつに、「もふもふ」と称される非常に柔らかい抱き心地を挙げる方も多いと思います。
そんなもふもふを堪能したい方におすすめなのがこのラグドールちゃんです。

ペルシャにバーマンとバーミーズを祖先に持つ、比較的新しい品種のラグドールは、耳や顔の中心、足の先端に靴下を履いているようにカラーが出るポイント柄と長毛を併せ持つ、シャムとペルシャの良いところを合わせたような風貌をしています。

名前に”ドール”と付く由来となっている通り、非常におとなしく甘えん坊で、まるでお人形のように抱かれることを嫌がりません。
鳴いたり引っ掻いたりも少なく、狩猟本能も薄いようなので、まさにお人形のような猫ちゃんですね。

このラグドール、生まれたばかりの時は真っ白で、成長するにつれてカラーが出てきます。
体格はメインクーンと同じロング&サブスタンシャルタイプといって、どこもかしこもがっしりとした安定感のある体格をしています。

1-2年かけてゆっくりと成長していきますが、メインクーンほどには大きくなりません。
長毛種なのでブラッシングはマメにしてあげましょう。

遊ぶことも好きですが、ジャンプしたり走り回るよりも、床の上でねこじゃらしなどで遊んだりすることを好むようです。

甘えん坊なので、飼い主の足やお腹などをまるでマッサージ師のようにもみもみしてくれる「ふみふみ」の動作もしてくれます。
この動作、している時の猫ちゃんもとてもリラックスしていて、飼い主に心を開いている証拠なんだそうですよ。

また、帰巣本能が強いため、生まれ育った場所を大事に思うようで、環境や飼い主が変わることで強いストレスを受けることがあるようなので、引っ越しには注意が必要です。

余談ですが、このラグドールに非常に良く似た種類に「ラガマフィン」という猫がいます。
レゲエが好きで猫を飼うことを検討されている方は、ラガマフィンちゃんの購入を検討されては如何でしょうか。